差し引き、お釣りは莫大!

コメントの受付方法を変えたので、ご心配してくださった方々が少なからずおられて恐縮しました。有難うございます!



お返事でも書きましたが、私は打たれ強く気の強いオバサンですし、ああいうものを書くからには反論・批判がどっと来るのは覚悟の上でいつも書いています。(その割には今までむしろ少なかった位で、、^^) そういうものから学ぶことも多いし、自分の中でより明確に見えてくることもあるので、誠実な反論はむしろ大歓迎です。

今度コメント方法を変えたのは、悪意や反感のコメントにめげたというより、悪意であっても反感であっても一向に構いませんが、正体も現さずに、こちらの反論を読む気もなく、ただやっつけるだけの目的で残されるコメントに一々対応する自分の時間とエネルギーを使いたくなかったからでした。特に最近はもう残り時間はそう長くないように感じたり、体調も良くないので、、。

きちんと自分のURLを明らかにして堂々と書かれる骨のある方なら、多分、こちらの反論もきちんと読んで下さるでしょうから、どうケチョンケチョンに書かれようと、きちんと謙虚に受けて立つ気はあるのです。そこから学びたいとも思っています。「同感、同感!」ばかりを求める気持ちも、それに浮かれる気持ちも最初からありません。

私自身は右翼でも左翼でもありませんが、右翼でも左翼でも、それなりに中味のある論にはいつでも耳を傾ける気持ちもありますし、心から賛同できるものは立場とは無関係に受け入れて行くつもりです。肩書きで恐れ入ったり侮ったり、人をレッテルで判断したり排除する気は全くないのです。

同時に、というよりこちらが主要な理由だったのですが、私はそういう喧嘩体質(?)ですが、ここに来られるリンク先の方々は皆優しい方ばかりなので、そういう方々にとばっちりが行くのを恐れました。そういう方々が残されたコメントを読んで、そちらまで出かけて行って嫌なことを書かれると申し訳なく、その方達からのコメントが誰からも読める従来のシステムに不安を感じました。新しいシステムはその点、ログインしないとコメント読めないので少しはましかなと思うのです。ご心配な方は遠慮なく鍵コメにしてください。わたしもその方が安心ですから。

私などは、「これだけエラソ~に書いたって正体現さずに書くってことは、本当のところ自分に自信ないんだろうな~。自分の方に来られたら怖いってことだろうから、、。恐れるに足りんワイ!」と逆に元気になってしまうのですが、心優しい方々はどっと寝込むのではないかと。

そういうのに嫌気をさしてブログを閉じたり、「怖くなってそういう記事を書くのをやめました。私はもう書きませんが、頑張ってください。」と以前鍵コメで嘆かれていた方もおられたので。

そもそも私が今までのような記事を書き続けているのも、学問、専門的知識や経験、政治力、地位、党派そういうものの裏打ちや支えのない普通の人が、だからと言ってひるまずに、たとえトンチンカンなものであったとしても、自分の思いを言い続けて行くことがとても大事だと思っているからなのです。ですから、どうトンチンカンと言われようが私は平気なんです。ひるんだりめげたり(瞬間的にはそうなってもー笑)しませんので、どうぞご心配なく。

余談になりますが、戦艦大和の出撃に反対する意見はすごく多かったのだそうですね。それを押し切っての出撃はあの当時の空気がそうだったからだそうです。空気に抵抗できる力が無かったのだとか。普通の人が、たとえ学問的・専門的根拠はなくても「本当にそう?それで良いの?」と言い続けて行くのは、そういう間違った空気が世界を支配しないようにする為にも大事と思っているのです。

今回ご心配頂いたり、メールを下さった方々が、皆さん、とても素晴らしくて、誠実に人と向き合い、絆を大事にされていること、そういう方々に大事にして頂いているということに、すごく勇気をもらいましたし、感激しました。

良いことばかりのブログではありませんが、ブログが無ければお近づきになれなかった沢山の素敵な方達と、心と心で繋がるお付き合いのきっかけを与えてもらったり、無知な私に色々専門的知識を授けて頂いたり、知らない世界のことを教えて頂いたり、、、等々の数え切れないプラス。プラスマイナス差し引いたら、プラスがマイナスの何万倍にもなります。多すぎるお釣り!幸せを感じています。皆様、有難う!
[PR]

by bs2005 | 2007-07-23 04:42 | メッセージ  

<< 国際原子力機関(IAEA) の... 私の立場 >>