聞く耳持ってないンダカラナァ~!

昨日は松井も城島もホームラン打ちましたね。私は見てなかったんですが、その度にオットットがはしゃいで、私の居た部屋に遠征して来ました。「やった!やったぁ!」と嬉しそうに。

特に城島の時は、はしゃいでいました。「城島のは特に嬉しい!」と言うので、「何故?」と訊いたら、彼は大リーグで通用するとてもいいスゥイングを持っているし、キャッチャーとして、古田の手の届かない位の力量があると常日頃からずっと言ってきたからだそうです。

彼は野球には半端じゃなく詳しく、大リーグについてもアメリカ人の年寄りと互角に話せる位、大昔のことも知っています。ここは素直にすごいと思っているんですけどね。だからパーティなどでも話題に困らないようなので、一種の「芸は身を助く」かな、、と。一種の芸じゃなくて、本物の芸だと本人は思っていると思いますが、。

大リーグの優勝争いを当てたり、新人の中から大選手になるのを見抜いたりと、とにかく、そんじょそこらの野球評論家より詳しいので、すぐウンチク、ウンチク、ウンチク、、となります。

それで、「城島のこと、そんな風に言ってたっけね~?記憶に無いなぁ~、、」って言ったら、彼は「ホーント、聞く耳持ってないンダカラナァ~!マッタク~ッ!」とナゲキながら、居なくなりました。ははは。バレていたか、、。スゥイングを褒めていたのは記憶にあるんですけどネ、多分、その後、目開けて寝ていたんでしょう(汗)。
[PR]

by bs2005 | 2006-04-05 00:08 | 能天気  

<< バシー海峡の悲劇ーその1 ポワレ豆知識 >>