<   2006年 10月 ( 85 )   > この月の画像一覧

 

選択必修の自己矛盾

今、必修科目を履修していなかったという問題が連日ニュースになっている。痛ましいことに自殺された校長まで居る。今朝のニュースの段階で履修していなかった生徒は10万人を超えるという。ここまでの規模で起きていることを、道徳的に責めても解決にはならないだろう。明らかにここには構造的な問題が存在する。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-10-31 05:59 | 異論・曲論  

忘れる効用

NHKの「百歳万歳!」でお元気な現役の百歳すら珍しくないことには、もう驚かなくなっていましたが、昨日のNHKスペシャルで今、日本で百歳以上は2万人以上、と聞いて、さすがに驚きました。その内、10万の大台も超えるんでしょうか?

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-10-31 01:27 | 忙中閑の果実  

I told you so!

だから言ったでしょ、とか私の言った通りという得意げな雰囲気をかもし出す。それで嫌われる言い方。日本語でもそうだけど、気持ちはいずこも同じ。「そう言わないから話してごらん」とか、警告した通りになったのに、その人はI told you so!とは一言も言わずに黙って慰めてくれたと尊敬と感謝を込めて言ったりする。

嫌味で鼻持ちならない表現なんだけど、今日の私はやっぱり言ってしまう。I told you so! イエ~イ!

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-10-30 04:48 | こんな英語表現  

やっぱり中田は違う!

記事
[PR]

by bs2005 | 2006-10-30 03:28 | 忙中閑の果実  

何かが始まるのは、、

何かが始まるのは気持ちが通じてから。全てはそこから始まる。その前にはいくら力んでも、正論を振り回しても空回り。気持ちが通じると、じわりと動き出す。自然に、いい感じの方向に。

怖いのは一度通じたと思った気持ちがまた通じなくなるときだけど、その時はその時。また気持ちが通じるまで気長に、気長に、、。気持ちが通じていないときにはいくら頑張っても逆効果。
[PR]

by bs2005 | 2006-10-30 01:56 | 徒然の瞑想  

「何故か」から出てくる答ー1

先だってノーベル賞を受けたグラミン銀行、無担保、小額融資でありながら、回収率98%、去年の利益は約17億円の利益を上げているという。その成功の秘密は融資の形と返済方法にある。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-10-29 05:09 | 忙中閑の果実  

Be polite. Be Civil.

態度に問題のある人、付き合いにくい人が自分の交際範囲(学校、親戚、近所、サークル等々)の中に居る。どういう風に考えていけばよいかという相談にドクター・ローラは回答の中でよくこう言う。その人に違法行為があるのでない限り、礼儀正しくあれ、失礼なことをするなと。

More
[PR]

by bs2005 | 2006-10-29 00:34 | Dr. Laura  

露呈

何故今ここで分ったのか?
何故今まで分らなかったのか?
[PR]

by bs2005 | 2006-10-29 00:22 | つぶやき  

「物事はそんなに飛躍的には進まない。少しずつの積み重ねで、ここまで来れたと思う。」

今年の日本シリーズ、ワールドシリーズ、どちらも感動的でしたね。ファンを大事にしてきた新庄の涙もそうでしたが、日本に戻ればいつでもまたスター選手になれただろう田口選手が、アメリカでマイナーに落ちながらも5年間も頑張って、フィールドで優勝の瞬間を味わえたのは感激でした。そのカージナルス田口選手の記事も感動てんこもりでしたのでご紹介。

タイトルはその中の田口選手の言葉です。
[PR]

by bs2005 | 2006-10-28 23:58 | お目を拝借  

unforgiving

小さいミス、ちょっとの誤差も許さない感じ。一番よく使うのは、、、、ゴルフ。Golf is so unforgiving.と言ってお互いに慰め合う。

More
[PR]

by bs2005 | 2006-10-28 14:14 | こんな英語表現