カテゴリ:溜息( 2 )

 

アメリカと日本

この記事を読んで、ふと涙が出ました。

アメリカには彼を助ける人が居たのに、日本では誰一人も居なかったというところが、何だかとても応えました。
[PR]

by bs2005 | 2008-10-17 14:24 | 溜息  

存在の耐えられない軽さ

A国の大統領は、「A問題は理解しているし、忘れない」という。A国の世論喚起さえしたことがないのに、、。実際には何もしていないのに、、。

それに答えてB国の首相は、「B問題の解決の為に全力を尽くして期待に応える」という。こちらだって、「その問題は理解している。忘れない。」程度に言っておいても、文句を言われる筋合いは無い筈なのに、、。
[PR]

by bs2005 | 2007-11-18 09:05 | 溜息