カテゴリ:れれれ?( 9 )

 

再び最初の一歩

ウクレレの初級クラスがまた始まった。またゼロから始まる。新しく入った人は8人!(前回は私ともう一人だけだった。)70歳を超えた感じの人もちらりほらり。その人達に比べれば私のスタートはすこぶる早い!最前列の席は新しい人に譲らなければならないので、二列目になった。場所が変わっただけで、ちょっとエラクなった気分。誰もそう思っていないのは分かっているのだけど。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-08-29 09:21 | れれれ?  

馴染みのこの感覚

ウクレレのコードが覚えられない。クラスで先生の言っていることが訳わからなくても、家でコードを練習して覚えれば、何とかついていけるかもと思っているのだが覚えられない。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-07-01 13:23 | れれれ?  

レッスンー4

あれ、レッスンー3は?と思われたかもしれませんが、その回はマウイに行っていたので、抜けています。マウイで練習をして、すこ~し先生がレッスンー2で言っていたことは分った面もあるのですが、今日、また脳はシャットダウンしてしまいました。でも、-2の時は100%分りませんでしたが、今回は20%弱位、分りました。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-06-27 10:37 | れれれ?  

旅先で手に入れたもの

d0042100_4502486.jpg

今回買ったものの中で、一番気に入っているもの。大体、高いものは買っていません。これも20ドルちょっとで買ったものの中では一番高い方。ウクレレのことではありません。ウクレレは去年の10月に日本で手に入れたものです。今回買ったのは、このウクレレを立てかけているスタンドです。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-06-26 04:53 | れれれ?  

ウクレレ・レッスン 2

下の記事でも書いたように、この回のレッスンの理解はゼロに近く、紹介できないのですが、このビギナーズの為のクラスの後にアドバンストのクラスがあって、先生は、分らなくても良いからそのまま残ってレッスンを受けることを勧めてくれています。ビギナーズのレッスン代が一期分で15ドル、アドバンストが20ドルなのに、そちらをただで受けられるわけです。太っ腹の先生です。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-06-14 08:59 | れれれ?  

三つ子の魂、健在、、、

昨日はウクレレの二度目のレッスンでした。一度目は年寄り相手のクラス、私には丁度良いレベルではあるまいかとタカをくくって行ったら、そのレベルが高くてびっくり!これは最後に行くまでに落ちこぼれそうと思ってはいたのですが、何とか頑張って気合を入れて行けば、まだ二度目なら何とかなるかもと思って行きました。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-06-14 00:02 | れれれ?  

ビギナーズの為のウクレレ・レッスンー (1)

家でウクレレが置物化している方ってすごく多いようですね。自分が買うまで知りませんでしたが(笑)。そんな方の中でレッスンに通う暇や機会はないけど、また一寸独習してみようかなと思われる方の為に、私が受けているレッスンの内容をご参考までに記事にして行こうと思います。

コード表は既にお持ちという前提にさせて頂きます。宜しかったらご活用ください。
(今日の必要コード、C, D7, G7, A7, F)

レッスン 1
[PR]

by bs2005 | 2006-06-07 08:02 | れれれ?  

ウクレレ後日談を兼ねてのブログ紹介

ウクレレを始めたと豪語しながら、その後、はたと話を聞かないけど、さては?と思われている方が多いのではと思います。まあ、当たらずといえども、遠からずなのですが、置物にはしないというのが切なる願いなので、置物一歩手前の所で、辛うじて存在感を保っています。

続き
[PR]

by bs2005 | 2005-12-22 01:40 | れれれ?  

「れれれ?」のおばさん

今回の日本滞在は、実に盛り沢山でした。その中でも、異色なのは、実は、私は、友人と、その友人であるkathyさんに、友人に続いて、弟子入りしたのです。何かというと、ウクレレの!

音楽の素養ゼロの私なので、まだウクレレというレベルに到達していません。「れれれ?」のレベルです。

チューニングで、真新しい弦を切ってしまったり、やっと合わせられるようになったと思ったら、1オクターブ下で悦に入っていたとか、師匠のkathyさんの目を点にするようなことばかりですが、頼りがいのある親切な師匠の強力なバックアップで、師匠に見立ててもらったウクレレも、まだ置物になっていません。

今日たまたま、スタジオパークに世界的指揮者の佐渡 裕さんが出演していて「40、50過ぎても、新しい楽器に挑戦するのは良いことだ。この年になっても、まだ進歩できることがあると感じるだけでも、楽しめる。自分も40過ぎてからトランペットを始めた。」と言って、演奏を披露した。

彼の場合、フルートの素養があるので、2ヵ月で鉄腕アトムのテーマが弾ける位だったけど、でも、世界的指揮者にしては、所々、音に濁りがあり、ほほえましかった。弾き終って「今日は、上手に弾けすぎた。本当はもっと下手なんだけど、下手でも、少しずつ、楽しみながら、皆さんも是非。」と言っていて、励まされた。

私が始めたと言ったら、回りに、ウクレレが置物化していると言う友人が、結構居たので、彼女達の為に、師匠が初心者向きに勧めて下さった練習曲の内、私にとって取り組みやすかったものいくつかとそのコードを下記にご紹介。

師匠によると、とりあえず、C、F、G7の三つのコードを自分のものにすることが大事で、童謡は歌いながら出来るので、とてもよい練習になるそうです。とりあえず、全曲、1番だけ、ご紹介します。私のようなもろ初心者向けに、師匠の書いたコードに、弾く時そのままになるように書き足しているので、ちょっと見にくいかもしれませんが、解説部分は師匠の文そのままです。

ウクレレ上達名曲シリーズ by Kathy 師匠
[PR]

by bs2005 | 2005-10-20 06:50 | れれれ?