カテゴリ:こんな日本語表現( 11 )

 

Life goes on.

Life goes on. (何があっても)人生は続く、というような意味。

今夜、長い付き合いの友人の60歳の誕生日パーティに出かけた。レストランを借り切って百人以上居ただろうか。親戚が中心だけど友だちも沢山居た。私の知っている人も沢山出席していた。まるで結婚式みたいと同席の友人が言った位、盛大な宴だった。

主役の女性は、いつも穏やかで不機嫌な顔を見たことがない。ゆったりと微笑み、ユーモアもあり、親切で控えめ、忍耐強い。日系アメリカ人なのだけれど、昔の日本人の良いところを今のどの日本人よりも守り続けている感じがする人だ。彼女を見ていると、私自身はハズレ者の日本人なのに日本人の血を誇りに思ってしまう。そんな人だ。

宴たけなわの中、彼女の息子さんが代表で、彼女への愛情深い感謝の言葉を述べ、彼女が生まれたときから今までの人生を写真で紹介した。どの写真からも、彼女の愛情深さが伝わり、家族を大事にして慈しんできた私の知る彼女らしい姿を伝えていた。とても心打たれる紹介だった。

終わった後、同席していた同じく長い付き合いの友人が、写真で出てきた彼女の子どもさんの内、一番上の子ども、長男が居ないわけを知っているかと訊いてきた。子どもさんのこと、お孫さんのこともよく話す彼女だけど、長男の名前に聞き覚えが無かった。そしてその友人は意外な話をしてくれた。

長男はドラッグにはまり、数年前に勘当されたのだという。そして、その長男は、彼女の最愛の母親が亡くなって僅か2年後に亡くなってしまったのだという。彼女のお母さんの盛大なお葬式には参列したのだが、それすらごく最近のことのように思うのに、、。この長男の葬式はごく内輪で行われ、この事はごく親しい友人しか知らないのだそうだ。

写真の中で初めての子どもを抱く若き日の彼女は、文字通り眼に入れても痛くないように見えた。そんな彼女がその息子さんと絶縁するには、相当の覚悟と哀しみがあったことだろう。その彼の再起を見ることもなく訪れた永遠の別れ。でも、私は気づきもしなかった。彼女はいつもにこやかに周りを温かくしていた。

パーティの初めに、二度目の癌からほんの一年ほど前に奇跡的に生還した友人に会った。抗癌剤ですっかり毛を失ったあとに元々はストレートな髪が不思議なことにクルクルのカーリーな髪になり、そのアフロヘアがどこまで大きくなるか見届けるのだと言っていたのに、ばっさり切って見慣れたベリーショートの髪にしている。

「いつ気が変わったの?」と気軽に尋ねたら、にこにこと元気一杯の顔で、「あ、まだ聞いてなかった?また癌が戻ってきてしまって、抗がん治療をまた受けているので抜けているのよ。」という。抜け始めたばかりのようだ。ショックを受けて思わず暗い顔になったら、「私は大丈夫。今度だって切り抜けてみせるから」と高らかに笑っている。少しも無理している感じではない。本人がそう言っている以上、こちらも悲しそうな顔をするべきでないと慌てて笑顔を作った。

パーティの最後の方でダンスが始まり、誕生日の友人は、子ども、孫、ご主人などに囲まれながら、幸せそうに踊っている。その輪に癌が再発した友人も楽しそうに加わった。二人とも、一点の陰りも感じさせない。あたかも彼女達の人生にはただの一度も辛いことも悲しいことも起きなかったようだ。

私は彼女達のこの姿を眼に焼き付けておきたいと思った。そうしたら、何だか急に涙が出そうになって、悲しい顔を見せまいと思っていたのに焦った。そして帰りかけた人々の輪に加わって、私もそっと会場を後にした。

彼女たちだけでなく、その場に居た他の何人かの友人達も、それぞれに決して簡単ではない事情を抱えながら、前を向いて生きてきていることを知っている。Life goes on. きっと彼女達はこの言葉を心に刻み込んで前に進んできたのだろう。これからも、、。最近、些細なことが積み重なり、色々と鬱屈したものもあった私のちっぽけさを反省させれられた一夜だった。

Life goes on. 私もこの言葉を噛み締めて生きて行きたい。色々なことがあっても、人生の一瞬一瞬を慈しみ、笑顔で今を生きている彼女達の姿を胸に刻み込みたい、忘れたくない、心からそう思った。
[PR]

by bs2005 | 2010-01-18 14:24 | こんな日本語表現  

郭公のアメリカ事情

『カッコウの巣の上で』("One Flew Over The Cuckoo's Nest ")の映画がアカデミー賞を獲った頃、タイトルにあるcuckoo's nest というのは精神病院を意味すると聞いた記憶がある。

今日、ニュースを見ていたら、cuckoo は俗語では形容詞としても使われていると知った。

オバマが大統領になったのでイリノイ州の上院議員の席が空いた。後任を決める権限を持った知事がそれで金儲けをしようとして、逮捕されたのは日本でも伝えられたと思う。

彼は、今だに強気で「自分は何も悪いことをしていない」と色々のマスコミに登場しているのだけど、その中のインタビューで獄中に入った時の気持ちを訊かれて、「(同じ獄中体験を持つ)マンデラ、キング牧師、ガンジーに思いを馳せた」みたいなことを言った。

それで更に失笑と顰蹙を買っている。マスコミでも、こともあろうに誰と比べているんだ!という感じで報道されているのだが、イリノイ州議会の大物らしい人がその感想を訊かれて、一言、「クックー」。

こういう場合のcuckooは、「頭がおかしい、気が狂って、正気でない、正気を失って、常軌を逸した」という意味を持った形容詞だそうだ。

日本の童謡では輪唱などで親しまれ、私はカッコウには、ほのぼのとしたイメージしか持っていない。漢字で書くと「郭公」とやんごとなき人みたいですらある。

それがその人の口から出た「クックー」という音は、あきれ果てている感じを実にうまく表現していた。ちょっとカッコウに気の毒な感じがした。
[PR]

by bs2005 | 2009-01-27 05:24 | こんな日本語表現  

タブーの言葉

「気にしないようにしなさい」
「もっと強くなりなさい」
「あなたにも悪いところがあるのじゃないの」

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-12-09 11:33 | こんな日本語表現  

あなたの〇〇で良かった。あなたが私の〇〇で嬉しい。

昨日のYou are so special.の記事へのコメントでクロエさんが、息子さんにしょっちゅう、そういうことを言っていると言われました。

続き
[PR]

by bs2005 | 2006-12-05 05:33 | こんな日本語表現  

ピーターさんの一番好きな日本語

オーストラリアで日本旅館を経営しているピーターさん、部屋も和室、夕食も手作りの巻き寿司、握り寿司、てんぷら、すき焼きを出す。泊まる人にはゆかたも出す。日本語も上手に話される。高校の時に日本に留学していたそうだ。

その彼が一番好きな日本語と聞かれたときの答が予想外だった。

その答は、「頑張ってください。」 最近は頑張れと言われると疲れるとよく聞くし、むやみに頑張れと言わないようにと気を遣ったりしている。この言葉のなかにある優しさとか労わりの気持ちの方を忘れていた感じで、改めてピーターさんに思い出させてもらった。
[PR]

by bs2005 | 2006-11-01 01:00 | こんな日本語表現  

忘れようとしてもおもいだせなく候

忘れようとしても、そもそも覚えていないので思い出せないという意味。

江戸の女性がどんなに教養があり、キャリア志向があったかという話の番組(『歴史に好奇心』)の中で出てきた言葉。江戸時代の女性の言葉かどうかは聞き漏らしましたが、最近の私にはぴったりの言葉。
[PR]

by bs2005 | 2006-10-28 01:33 | こんな日本語表現  

『「おぎゃあ」とおっしゃいました。』

昨日の宮内庁の方の報告、ご本人もちょっと照れ笑いされてましたが、笑ってしまいました。

『今日は「わ~ん」とおっしゃってました。』 『今日は「え~ん」とおっしゃってました。』なんてなるんでしょうか。(笑))
[PR]

by bs2005 | 2006-09-07 23:45 | こんな日本語表現  

「思い知らせてやろうっていうか、、(笑)」

日本のタレントやミュージシャンにはすっかり浦島になってしまった私なので、かなり有名でも誰?という感じのことが多いです。PE'Sというのも、今、どれ位の人が知っているのか分りません。

その彼らを、、、
[PR]

by bs2005 | 2006-08-12 00:06 | こんな日本語表現  

むべなるかな

d0042100_2323882.jpg


記事本文
[PR]

by bs2005 | 2006-07-14 00:02 | こんな日本語表現  

浜辺のうた

あ〜し〜たぁ、♪は〜ま〜べ〜を♪さ〜ま〜よ〜え〜ば ♪♪

あの歌良いですよねぇ!大好きです!一瞬にして浜辺に連れて行ってもらえるような、、。

童謡には素敵な曲がたくさんありますよね。

なつがく〜れば おもいだす〜♪ はるかなおぜ〜 ♪♪ とおい ??(この後どわすれ、、だから抹茶を飲まないとね、、海じゃないよね? 海ってつながってしまうのだけど、、)

書き出したら、切りがないですけど。それにしても

ゆ〜べ〜 ♪ は〜ま〜べ〜を ♪ も〜と〜お〜れ〜ば〜 ♪♪

の「もとおれば」ってどういう意味なんでしょう?知らないまま、歌ってましたけど。分かって歌っている人、どれ位居るんでしょう?これも知らぬは私だけ?


追記

  ヒゲさんに教えて頂きました。

  もとおる、というのは所在無くふらふらする、そのあたりをアチコチ漂う、というような意味の大和言葉だそうです。良いですね、大和言葉って!
[PR]

by bs2005 | 2005-08-05 00:09 | こんな日本語表現