カテゴリ:スポーツ半可通( 22 )

 

ヒーローのみぞヒーローを知る

予想通りというか、予定通りというか、イチローは9年連続200本安打の記録を達成しました。そのニュースの中で彼が語った言葉と王さんが語った言葉を、私はしみじみとした羨望とともに聞きました。

たとえ短期間でもトップに立つのは大変なこと、そのトップに長年立ち続ける苦悩や喜び、その重み全て、こうした言葉を超えたところで、二人だけで通じ合えるものがあるのだろうな~と。

イチロー:ようやく解放されましたね。人との競争、200本安打を打って続けて行くという競争、争いに、、ピリオドを打つことが出来た。そこに到達できないで、達成できないで解放されるという、まあ、ちょっと消極的な解放感もあると思うんですが、積極的な方法で達成できたこと、この感触を得られたことというのは何より気持ち良いですね。

結局、200に到達するにはそれまで199本を積み重ねなくてはいけない訳で、そこまでのプロセスというか積み重ねが僕にとっては大事であったということなんですけど、、、ま、野球はね、九人でフィールドに立ってやる、それと首位打者を(日米で)九回取っている、そんな意味もあって、知られてはいないんですけど、割りと好きな数字で、特別な数字になりましたね。僕にとって、今日改めて。

王さん:本当に一打席一打席に自分のすべての力を出し切るというか、結果は三振になるとか凡打になるとか関係ないと思うんだね。すべてを出そうとする姿勢が素晴らしいと思います。一度しかない人生、これだけ野球に打ち込めるということは本当に幸せだと思っていると思うんですよ。だから、もっともっと大きな幸せを感じるように頑張って欲しいですね。


「まだまだ自分は進化している、45歳まで野球を続けたい」と言っているというイチロー、彼の最終的にたどり着く地平がどんなものか楽しみです。

補:毎日新聞記事 <イチロー>解放された。人との戦い終わった…一問一答(上のNHKニュースでの言葉とはあまり重なっていないので、こちらもどうぞ。)
[PR]

by bs2005 | 2009-09-17 03:31 | スポーツ半可通  

Believe!-17歳の少女がくれた元気

今年のU.S.オープン(テニス)は、メラニー・ウーダンという少女の話題で持ち切りです。今日は彼女の準々決勝の日。

ノーマークに近いプレーヤーが、いきなりトップランクのプレーヤーを破るというのは一度なら聞かない話ではないですが、それを続けてついにグランド・スラム初の準々決勝進出。しかも、そこに至るまでも絶体絶命のピンチから奇跡の挽回をして勝ち抜いてきた少女。少女の靴には彼女の16歳のボーイフレンドが書いたという'Believe'という文字が。

信じる力によってここまでやってきた一人の少女がアメリカに大きな勇気を与えています。それだけでも凄いけれど、この彼女が可愛い!男みたいに大柄でもなく小柄で愛くるしい。その上、一卵性の双子の姉妹が居るんです。何だかドラマみたいな話。いよいよその準決勝が始まります。彼女の双子の姉妹と妹、二人も応援団お揃いのBELIEVEと書いたシャツを着込んで応援。楽しみ!楽しみ!







後記:残念でした!試合後にインタビューを申し込まれ、「今?」「ここで?」と驚いていた彼女に、インタビューアーは「普通は敗者にここでインタビューを申し込まないのだけど、ここまで来たあなたは敗者ではないから」という切り出しで始めてました。観衆も温かい拍手で応じてました。

勝ったほうもデンマークの19歳、ランキングはナンバー9ながら、この準々決勝は初めて。インタビューで、「ウーダンも素晴らしかったです。沢山の人がアメリカ人のウーダンに勝ってもらいたいと思っていたのに、ごめんなさい。この後は私を応援してくださいね」と言ったのも感じ良かったです。彼女もウーダンに負けない綺麗な素敵なお嬢さん、若いってそれだけで良いな~と思ってしまう瞬間。^^

それにしても余談ながら、彼女のお父さんが超かっこ良かった~!

[PR]

by bs2005 | 2009-09-10 08:42 | スポーツ半可通  

世界初の快挙

日本サッカー協会、国連の活動に参加へ

環境、労働、人権問題などの解決に向けて企業・団体が自発的に取り組む国連の運動「グローバルコンパクト」の参加団体に登録している団体は、国内ではキッコーマン、富士ゼロックス、川崎市などに続いて93番目になるそうですが、スポーツ団体としては世界初だとか。

スポーツ団体がこういう視点を持って、現実的活動に積極的に参加する態度は素敵な快挙だと私は思います。そして、こういうことをどんどん世界の先頭を切って実行して行くことも「日本を守る道」に繋がって行くように思います。
[PR]

by bs2005 | 2009-07-24 12:23 | スポーツ半可通  

石川遼クンの実力

遼クン、予選落ち残念でしたね~。でもあの若さで大舞台に上れたこと自体凄いです。今後に大いに期待できそうですね。試合後のこのインタビューを読んだ私は、彼の非凡さを感じて、これから先の彼から目が離せない気持ちになりました。

そのインタビューで彼に非凡さを感じた部分は、、、

  --実力の何%ぐらいを出せたか。という質問への答です。

生まれて初めての憧れの舞台で緊張して身体がうまく動かなかったこと、パットなどが特に普段のように行かなかったこと、そういうことはそれまでに率直に認めながらも、これに対する彼の返事は、、

   100%だと思う。これが実力だと受け止めている。

これって何でもない当たり前の答のようで、なかなか言えない答だと思います。

ゴルフに限らず、色々なスポーツで30歳過ぎたプロでも、アマチュアでも、自分の思うようなプレーが出来なかった時、何だかんだと言い訳を見つけて、実力を出し切れなかったと言いがちです。これが自分の実力の100%とはなかなか言えないように思います。自分はこんなものじゃないと言いたい気持ちになかなか勝てないものだと思います。

でも、どんな状況でも出せる力がその人の本当の実力。好調のときの力が実力と思うのは自分をきちんと見ていないことになります。

遼クンはこの若さでこの誘惑に負けない自制力を持っています。口惜しくても、認めたくなくても、等身大の自分にきちんと向き合い、自分にそういう厳しさを持てる彼。期待せずにはいられません。
[PR]

by bs2005 | 2009-02-22 15:39 | スポーツ半可通  

insane tennis

このビデオのタイトルは”Nadal vs Verdasco - insane tennis”。本当にそんな感じでしたね。あまりにもナダールらしいプレーでもありますが。最近は単決勝をやっと見るかどうか位で、ほとんど見なくなってしまったグランド・スラム。杉山の決勝まで見逃してしまいましたが、何故かこのプレーだけは見逃しませんでした。ラッキー!

Verdascoは、あまりにも凄いナダールのプレーに、自分がポイントを失っても時々笑顔を見せていたのは、ちょっと好感を持ってしまいました。笑うしかない感じだったのかも知れませんが、、。彼自身も沢山凄いプレーを見せてくれましたので、これから応援して行こうかな♪


[PR]

by bs2005 | 2009-02-01 02:08 | スポーツ半可通  

高見盛は面白すぎる!

昨日の高見盛は最高でしたね~。熱闘の末、鶴竜と一緒に土俵の外に放り出された所までは、よくある風景でしたが、そこからがびっくり!

土俵って壊れたりするものなんですね。壊れた土俵を怖ろしいものでも見るように呆然と見ていた彼、気を取り直して次の力士に力水をつけている間も、目は壊れた土俵にちらちら。それも、行き過ぎた悪戯で叱られた悪ガキみたいに、辛そうに、切なそうな不安一杯の顔。その表情が余りに豊かなので笑ってしまいました。

後から記事を見たら、記念すべき400勝目だったとか。そういう時に、ああいうことが起きてしまう、よりによって、、。他の力士ではなく、他ならぬ高見盛に、、。そういう巡り合わせに生きている人なんでしょうか。

相当ショックを受けているようで、明日からの相撲に影響しないかなと心配しましたが、記事によると回りに「クラッシャー」と土俵を壊したことにちなんだニックネームで呼ばれて、満更でも無さそうだったとか。高見盛って本当に愉快!
[PR]

by bs2005 | 2008-11-19 13:25 | スポーツ半可通  

そ、それって???

サッカー日本代表チームが大学生に負ける

サッカーのことはな~んにも知りませんけど、これってものすごく恥ずかしいことじゃありませんか?大学生の方は学生の日本代表チームですらないと聞いては絶句しかありません。30分だけの練習試合と言ったってアマを相手に得点も出来ないなんて、、。中学三年生が小学三年生と野球の試合やって負けたより恥ずかしいと思うけど、、。

オリンピックの男子チーム、野球にしてもサッカーにしても情けなかったですね~。女子が活躍しただけに体格の差だの何だのって言い訳できないですよね。個人では北島選手とか何人か頑張ってましたけどね。ま、体操チームもそれなりに、、。でもね~(涙)。

女子ソフトの金メダルは文句なしに偉いですけど、女子サッカーの銅(コメントでマーヒーさんに訂正して頂きました。三位決定戦で負けたから4位ですね。4位でも凄い、日本女子サッカーの環境から言ったら金メダルに値する、なんて思っている内に思い込みの激しい私、またまた悪い癖で歴史を捏造してました。マーヒーさん、早速の訂正、有難うございま~す!)だって偉いものです。アメリカの女子サッカーのことしか知りませんが、ヤツラは、よちよち歩きの頃からサッカーやっているんですよ。女の子だって。中学、高校なんて学校対抗の試合花盛り。ブラジルだってきっとそんな感じでしょう。日本ではスタートの時点で既に大幅に遅れている、男子のようにプロリーグがあってきゃ~きゃ~騒がれているわけでも、恵まれた環境でもない。そんな中での銅メダル、金メダルに相当すると私は思います。それに比べて男ドモ、本当に情けない、、、。

女子がこんなに根性とガッツがあるのに男子はどうなっちゃってるんでしょう?と言っても、そんな男を育て上げたのも母親という女性群なわけですけどね~。女が男を駄目にしているってことなのかな~?

日本の男性群、気合入れて頑張ってくださいよ~!ほ~んとうにもうっ!!情けないったらありゃしない!これは愛の鞭です。念のため、、。
[PR]

by bs2005 | 2008-09-02 04:10 | スポーツ半可通  

Great News!

野茂がヤンキースのフロント入り?

是非、是非、是非、実現して欲しいです。野茂さんは日本に戻って自分のチームの為に活躍されるのだろうと思ってましたけど、しばらくは、今までのような関わりにとどめて、是非、この話を引き受けて欲しいです。

さすが大リーグ、眼のつけどころが違う!

野茂氏の活躍の場はスカウティングだけではない。大リーグ12シーズンで合計7球団を渡り歩き、06年6月に右ひじ遊離軟骨除去手術を受けたが、昨年オフにはベネズエラでのウインターリーグに参加するなど現役に固執-。そうした不屈の精神力や長年の現役生活を支えた練習法などをヤ軍の若手選手たちに教える伝道師役としても、期待される。

野茂がヤンキースの二軍に居たとき、彼の練習法を皆が真似したそう。野茂ってどこを切り取っても凄い!
[PR]

by bs2005 | 2008-07-29 12:38 | スポーツ半可通  

イチローと野茂が見せてくれた日本人の心意気

イチローがオールスターでMVPを取って、ますます高値の交渉も思いのままという状況で早々と、ワールドシリーズへの進出は(マリナーズファンには失礼ながら)殆ど絶望的なマリナーズへの残留宣言をしましたね~!

続き
[PR]

by bs2005 | 2007-07-15 04:05 | スポーツ半可通  

斎藤佑樹投手をつぶすな!

斉藤祐樹投手が早稲田を優勝に導いて、MVPを獲得したことは真にめでたい話です。
けれど、こういう形で投手を平気で使うということがまかり通っていることに激しい怒りを覚えました。

その理由
[PR]

by bs2005 | 2007-06-18 01:18 | スポーツ半可通