カテゴリ:お目を拝借( 131 )

 

これを報道しないメディアって何?(怒)

福島県の人々に対する官僚のひどい対応のビデオです。

見ていて身体が震えてくる位の怒りを覚えます。福島の方々は、3月11日の天災、人災以降も、こうした人災に曝されていると思うと、こちらも辛くなります。
[PR]

by bs2005 | 2011-07-27 01:00 | お目を拝借  

『外人は来ない保安院・東電の会見』

紹介して頂いた武田邦彦氏のブログの記事が大変興味深く、順不同に選んで読んでいます。

その中で衝撃を受けた写真が『外人は来ない保安院・東電の会見』という記事の中にありました。外人というのは外人記者のことなのですが、彼らはこの会見が中身の無いごまかしだらけのものと喝破し、時間の無駄と来ることもないのだとか。

誰も聞きに来ていない会場。一方で保安院・東電の会見をもっともらしく放送している日本の報道機関。

外人記者のようにボイコットして、彼らのごまかしを痛切に突きつけるガッツのある報道人は日本に居ないのでしょうか。そして日本の報道の中身について、受ける側の私たちも、もっと抗議の声を上げて行かなければいけないと思いました。

追記:この記事には直接関係ありませんが、クロエさんが教えてくださった番組をウエブで見られるサイトを頃子さんが教えてくださったので、ご紹介します。お二人とも有難うございます♪

「ネットワ―クで作る放射能汚染地図 」

そもそもは政府がこういうことをやっていなくてはいけないんですけど、そういう受身の姿勢を越えて、活動を起こされている人々、こういう市民の力が日本を変えて行くのでしょうね。
[PR]

by bs2005 | 2011-05-19 10:35 | お目を拝借  

表参道お勧めレストラン

お勧めは表参道A2出口からすぐのTESOROというスペイン料理の店です。

プリフィックス・ランチコースが1500円、1800円とお手頃で美味しいです。お店の雰囲気も明るく、お洒落。気取っていないけれど、きちんとした感じもします。他にもこれより少し高くなりますが、依然としてお手頃価格のランチのコースがあります。パエリア・ランチも。上のサイトをご覧ください。気楽に利用できる価格帯なのも魅力です。

実は、これは国立新美術館のレストランブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼへのリベンジ記事でもあるんです。(笑)

前日、新美術館のこの有名なレストランの1800円のランチを目指して行ったのですが、平日11:30ちょっと過ぎで既に長蛇の列。やっと番が来たときは一日70食限定のそのコースはとっくに売り切れ、その上は2860円と5800円のしかありません。この不景気の中、昼から5千円以上もするランチを食べる気にはなれず、2860円のコースを頼みました。そこまでは良かったのです。もっと早く来なかったのが悪いんですから、。

でもメニューを見てびっくり、コースのそれぞれの中身の殆どは更に300円の追加料金を払わないと選べないものばかり。全部、そちらを選んだら、コースはそれだけで4000円近くになるし、更にコースだと言うのに、デザートは含まれても、コーヒー(または紅茶)は含まれていないのです。コーヒーが欲しければ300円追加。ちょっとあこぎ過ぎません?最初からコーヒー(または紅茶)込みの価格表示にするべきだと思うのです。こちらは意地になって、全て300円の追加が付かないものを選び、コーヒーも頼みませんでした。(涙&汗)こういうのhidden priceって云うんじゃなかったでしたっけ?あこぎな価格表示の典型。

美味しかったことは美味しかったのですが、そのあこぎさを埋め合わせる美味しさとは思えず、名声に乗っかって好きなことやっている感じ。美味しいと評判のレストランのようですが、こんな高飛車な商売をするほどの美味しさとは思えず、、、。こんなに名声高いこのレストランにいちゃもんをつけるのは、私ぐらいなものなのでしょうけど、、、(汗&笑)

翌日のこの店のランチはコーヒーのみならず、デザートもちゃんと付いて、量はずっとたっぷりで価格は半分以下。給仕をする人たちも皆、行儀よく感じよかったし、美味しさだってそんなに際立って違うとは思えませんでした。充分、美味しかったです。

お店の姿勢って大事だと思うんですよね。それでリベンジを兼ねてこちらの大宣伝に努めようと、、、。(笑) ひと駅違いです。新美術館の前、あるいはお帰りにお立ち寄りください。オルセー展の方は素晴らしかったです。お見逃し無く、、。も、勿論、新美術館に行ったのはあくまでこちらの展示が目的です。食べる方はあくまでついで、、(汗)。

実は日本に5週間ほど行ってました。出かけたのはこの二日だけ。娘に子供が生まれて、私も遅ればせながら、新米おばあちゃんになったのです。二週間以上もお産が早まったこともあり、予告も無く、いきなりブログを長期間お休みしてすみませんでした。もうブログを辞めたのだろうと思われた方、休んでいることに気づかなかった方の方が多いとは思いますが、、。(爆)
[PR]

by bs2005 | 2010-07-12 08:05 | お目を拝借  

賢い都市 世界のトップ10

Forbesが選んだThe World's 10 Smartest Cities

上記の記事による選んだ基準:

These places have practical infrastructure, attractive economies that are poised for a rebound and sophisticated urban planning. Vibrant eco-friendly initiatives are also a top priority on many of these metro areas' agendas.

記事の中にも書いてありますが、大都市、ニューヨーク、東京、サンパウロなどが入っていないのは意外といえば意外ですが、何となく納得できる感じもします。5位以内にアメリカの都市が入っていないのも。

記事による上記の都市が選ばれていない理由:

"congenital congestion, out-of-control real estate prices and expanding income disparities,"

9位の街は私は名前すら知らなかった町で、写真で見るとごく普通の田舎町、実際に行けば違う感想を持つのかもしれませんが、これが一番意外な都市でした。記事によると、これからはスマートな都市である為には小さめのコンパクトで効率の良いことが条件になってくるようです。地方再生を叫ばれている日本、再生の鍵がそこにあるような気も、、。

クリックすると各都市が見られます。観光気分でどうぞ。それにしても、アジアの二つの都市が1、2位を競っているのに、日本が全く入っていないのは改めて日本の落魄ぶりを感じて淋しいです、、、、

 1位 Singapore
 2位 Hong Kong
 3位 Curitiba, Brazil
 4位 Monterrey, Mexico
 5位 Amsterdam
 6位 Seattle
 7位 Houston
 8位 Charleston, S. C.
 9位 Huntsville, Alabama
10位 Calgary, Alberta

注:時間が無くて原文のままの引用が多くてすみません。
[PR]

by bs2005 | 2009-12-08 02:07 | お目を拝借  

響さんからのレポート記事

響さんがせせらぎ美術館に行かれて、その報告記事を書いてくださいました。

以前の私の記事「無名だった日本のアンドリュー・ワイエス?」を読んで、わざわざお出かけになってのご報告です。私も半分、行った気分。響さん、有難う!

美術に興味のある方、響さんの記事、是非覗きに行ってくださいね♪
[PR]

by bs2005 | 2009-08-25 16:33 | お目を拝借  

速報!ー 変わる米露関係

今現在、まだ日本の新聞のウエブでも、NHKニュースでも取り上げられていないようですが、今朝、こちらの番組で取り上げられていた注目されているニュースです。(注:英文記事に出てくるoverture は「提案、予備的交渉」という意味です。 peace overtureとなると日本語でよく聞く「和平工作、講和の打診」という意味になります。)

ロシア大統領の方からオバマ政権に昨日、今まで距離を縮められずにいた争点を含め、より広い範囲での合意を行おうと呼びかけがあり、外交官同士の詰めの話し合いが行われているそうです。

現段階では、ミサイルの合意までには及んでないそうですが、敵対関係が目立ったブッシュ政権のときとは大きく変わった米露関係に踏み出そうという動きなのだそうです。明日、ロンドンで両国大統領揃って合意内容を発表できることを望んでいるそうです。(追記:もう少し正確に言うと、できれば明日、明日でなくても今週中に、揃って発表というのは並んでということでは必ずしも無く、同時にという感じかもしれません。)どうして日本ではニュースにならないのでしょうね?

凄く大きなニュースだと思うのですけど、北朝鮮のミサイル問題に気を取られ過ぎているのかな?ロシアがアメリカと今までよりはるかに友好的関係になれば、北朝鮮への圧力にもなると思うのですけどね。結果はまだどうなるかは分かりませんが、こういう動きがロシア側からある事自体、大きいことで報道するべきなんじゃないでしょうかね?

外交って結果だけでなく過程も世界を読んで行く上で大事だと思うんですけど、まさか、知らないなんて事は無いでしょうね~??目下放送中のBBCでも報道しないような雰囲気ではありますが、、、、、。

何であれ、より平和的な方向、世界が安定する方向で、この二大国の合意が進むことを祈っています。

後記(4月2日)彼らの希望通り、二人揃って今日の会見に漕ぎ着けましたね。ロシア大統領からの呼びかけであることも、それが呼んだオバマ政権内部での興奮も全然伝えない温度の低い報道ぶりながら、日本のニュースでも取り上げられてましたけど。^^

ブッシュ政権の時のような敵対的関係ではなく、より友好的な関係をお互いに目指す合意が早々に取れたことは、まだまだ道は遠いとは云え明るいニュースだと思います。
[PR]

by bs2005 | 2009-04-01 06:22 | お目を拝借  

今月のNHK「知るを楽しむー私のこだわり人物伝」

今月は星野道夫さんなんですね~!嬉しいじゃありませんか!見逃した方も、再放送なら2回目にはまだ間に合うみたいですよ♪ 彼の写真も文章も大好きです!
[PR]

by bs2005 | 2009-03-12 08:38 | お目を拝借  

今週のピックアップブロガー

よく言っていることですが、私のリンク先は、このブログにはもったいないような素敵なブログとブロガーが沢山で、ピックアップブロガーに未だに選ばれていないのが不思議なようなブロガーも沢山おられます。そしてお料理ブログに限らず、素敵なお料理を教えてくださるブログも沢山、、、。

それで「今週のピックアップ・ブロガー」にお料理ブログが選ばれるときは、正直なところ、もう良いかという感じもあり、スキップしてしまうことも多かったし、覗いてもリンクまでしたいと思うのは少なかったのです。リンク先のブログの方が絶対に良いなぁと思うことも少なくなく、、、^^。

今回も殆どスキップしかかっていたのですが、「お洒落な簡単料理」という見出しに惹かれて(笑)、念のため、覗いてみました。見てみたら、本当に簡単で、しかも本当にお洒落!私でもすぐ作れそうな簡単さなのにお洒落!とりあえずは先の記事で紹介されていたいくつかの中の世界一美味しいセロリのにんにくソース和えあたりから?

「簡単でお洒落」というと井上絵美さんが思い浮かびますが、簡単さは井上絵美さん以上。でもお洒落度は負けていない感じです。ご本人も素敵な美人!初出版されたばかりそうですが、かなり人気出るのじゃないかと思います。

ご自分の性格をひとことで言うと?という質問に、「ポジティブ」とこの方は答えられてますが、そんなポジティブなオーラがブログに流れています。国際結婚されイギリス在住の方だそうで、手に入らない日本の食材の代わりの工夫をされているのも有難いです。

久しぶりにリンクしたお料理ブログです。リンクフリーだったので断りも無く、、。^^; 
お勧めです♪

いっちゃんの美味しい食卓 ~おしゃれな簡単料理~

こんなタグまである。嬉しい!→簡単レシピ

たまにこういうのが出るので、なかなか今週のピックアップ・ブロガーのチェックを止められません。^^
[PR]

by bs2005 | 2009-03-06 03:45 | お目を拝借  

Damages - season 2

以前、記事で取り上げたグレン・クロース主演のDamages、テレビ番組とは思えない上質のサスペンスと言いましたが、昨年のゴールデングローブ賞を獲得しました。

その番組の続編が最近、始まりました。続編には、ウィリアム・ハートというこれも名優がグレン・クロースとからんで熱演しています。NHKでもその内やるのではないかと思います。こちらではFX局でやっています。お見逃しなく。
[PR]

by bs2005 | 2009-01-22 16:09 | お目を拝借  

アメリカ人の友人のブログ

今まで周りのアメリカ人がブロガーに持つイメージは、おたくっぽい人か、偏狭で過激な人というもので、私もやっていることを言うと、「えっ?!そんな人だったの!」と白い眼で見られるだけだったので、自分がブログをやっていることは最初の二人で懲りて以来、全然言ってませんでした。(笑)

当然にも、ブログをやっているというアメリカ人も周りに一人も居ませんでした。それが今回初めて、「ブログ始めたの!見てね!」って素朴に皆に教えてくれる人が出て来ました。

彼女は裁縫、キルトなどが大好きで、その関係のブログかなと思ったら、初めの記事は旅行の記事でした。彼女達夫婦はしょっちゅう世界中を旅して回っているのですが、アウトドアライフ好きでもあるのです。

アメリカ人のお金持ちにありがちなこれ見よがしの贅沢なところが少しもなく、地に足がついて裏表もなく、ユーモアのセンス抜群、いつも明るく優しい私の大好きな友人の一人です。

旅行好きな人、アウトドア好きな人には楽しめるのではないかと思ったので、彼女の了解を得てご紹介します。世界中の人に見てもらえるなら嬉しいと本人も言っていたので、、。始めたばかりなので、これからどういうものに発展するのかは未知なのですが、英語の勉強にもなるかも?

彼女のサイト(こんなご夫婦です。)

彼女のような、ごくまともな素敵な人がブログやってくれると、周りのアメリカ人のブロガーへの風当たりも良くなるのでは、そうしたら私もカミングアウトしようかな、なんて思っています。どっちみち、日本語だし、写真も滅多にないので見ないと思いますが、、(笑)。

彼女のブログのもう一つの記事→Beach Train in Santa Cruz
[PR]

by bs2005 | 2008-08-07 00:19 | お目を拝借