作り置きできる酢の物

酢の物や和え物って水っぽくなるので、漬物タイプのものは別として、普通はあまり前から作りませんよね?このレシピはある人に教えてもらった前夜に作って、次の日食べて残ったら、その翌日にもまだ美味しく食べられる位の美味しさの長続きする酢の物です。

その人はレストラン関係の仕事をしていたそうなのです。その人が前日作ったものを翌日食べたのですが、美味しいという声が周りでも非常に多かったので、教えてもらいました。そのレシピのお裾分け。

ただ、その人が作ったものは胡瓜を10本使う大人数向き、パーティ・サイズであったのと、細かい分量は指でこの位という感じだったので、正確ではありません。一度作って、ご自分で好みで調節してみてください。

まずその人の教えてくれたもの

<作り置きできるパーティサイズの胡瓜とわかめの酢の物>

胡瓜 10本・・・斜めに薄切り。塩は振らないでそのまま漬け込む。その方が胡瓜の風味が生きる。
ふえるワカメ  1袋・・・戻して水を切る
にんべん 白だし 1/2本=250ml
マルカン 甘酢 1本=355ml
醤油 30cc位?(全体の感じからいうと隠し味っぽい量)
みりん風 こってりん 60~70cc位?(醤油の倍位?)

全部を混ぜ合わせて冷蔵庫に。普通の酢の物のようにすぐでも食べられる。時間が経っても味は微妙に変わっていくが、それぞれに美味しい。

老夫婦の我が家向きにダウンサイズして、我が家にあるものはそれで代用したレシピ

 胡瓜 2本
 ニンベン 白だし 50ml
 マルカン 甘酢 70ml
 醤油  大匙1/2
 本みりん 大匙1
 わかめ  適量(多め)

これで作ったところ、オットは少し塩気が強いと言ってました。私は甘みが強いと思いました。その点を甘味すると、醤油は小匙1、みりんは小匙2位でよいかも?昨日の朝作って夜食べて、今日の夜も美味しく食べました。
[PR]

by bs2005 | 2009-07-05 17:19 | レシピに挑戦  

<< 独立記念日の花火 Good News! >>