金融サミットで日本の対応が好評だったので、麻生さん、後世の評価など持ち出してはしゃぎ気味のようだけど、要するに供出金額が多かっただけのこと。具体的な有効な策が出せたとは思えない。そういう話は聞こえてこない。

日本の国内政治で定額給付金などという無策極まりない醜態をさらしている人が、国際政治の場面で有効な策を提起できるわけもない。

オバマは、大多数の庶民が繁栄を享受していない国の経済が繁栄することはあり得ないと、まことに当たり前のことを言っていたけれどーそれがアメリカでは当たり前とされていなかったのだけどー同じように自分の国でまともな策を実現できない人が世界の場で出来るわけがない。

何事も基が大事。基がしっかりしていなくて実現できることはない。結局、彼のすることは、国の中でも外でも、お金をばらまくことだけなのだろう、、(怒)。
[PR]

by bs2005 | 2008-11-17 06:23 | 異論・曲論  

<< 伊藤和也さんの写真展 お金の貢献で何が悪いの?! >>