こちらこそ「ご理解いただきたい」!

参院選であんなに惨敗したのに続行を決めたのは、他に居ないからって言ってた気がするんですけど、あの時知らん顔していた人達が、何人もこぞって立候補を検討したのには、ちょっと笑ってしまいました。そもそも、あの時知らん顔していたような、自分の党の行く先も見通せない人々が、国際政治や日本の政治の行き先を見通せるんでしょうかね~?



それはともかく、最終的に残った二人の候補者、盛んに「テロ対策の意義をご理解いただきたい」 なんて言ってますけど、こちらこそ、何故反対しているかをきちんとご理解頂きたい!こういうスタンス自体、失礼じゃないでしょうか。言い方は一見丁寧だけど、その心は要するに「おめ~ら、分ってね~んだよ~!」ってことでしょう?(笑)

ああいう選挙結果が出たんですから、自分達の言い分ばかり繰り返していないで、相手の反対(議員のだけでなく)をもう一度謙虚にきちんと理解してから、反論してもらいたいものです。

テロ対策は必要です。軍事力でそれをやるなと言っているんです。逆効果でテロを増やすだけなのだから。本質的解決に取り組めって言ってるんです。反対政党が代案のテロ対策ーテロの根本ー貧困や食料危機への案を具体的に提示しないでただ「や~めた!」 だけじゃ、確かにそれは国際社会での責任放棄だとは思いますけれど、選挙をする以上は反対政党の中味のない理論だけ相手にしていれば良いってもんじゃないと思いますしね~。

高みに立ってものを言う政治家ばかりで、嫌になりますね~。高みに立って言ってるってことにすら気づかないんですものね~、、、(息)。
[PR]

by bs2005 | 2007-09-18 01:09 | 異論・曲論  

<< RSSの不思議 お好み焼き?それともハンバーグ? >>