ロシアの新型強力爆弾

また怖ろしいものが出来てしまいましたね~。放射能汚染が無いと言っても、核爆弾に匹敵する力を持ったものだとか。核でない分、使用の規制が無いから、もっと怖いとも言えますね。



こういうのが開発されると、軍事強化論者はますますいきり立つのだと思います。こういう現実の中で時代にあったものをとか、理想論を言ってる場合じゃないとか、、。

ここからくみ出すべき結論は、結局のところ、武器開発には際限が無いし、どんなに先端のものを開発しても未来はないということです。ましてや中途半端なことをいくらやっても無駄だということです。武力で日本を守るというのは幻想で、少しも現実的ではないと思い知るべきなのです。

武力による解決ではない道を徹底的に求め、提示する国として、そして日本が無ければ世界は立ち行かなくなるような国、日本が機能を失ったら世界が回っていかないような、そういう国を作ることによってしか日本は守りようがないのです。そこにしか日本の活路は無いと改めて告げているニュースだと思います。

それにしても、悲しくなりますね。こういうニュースは。いつになったら、人類はこういう馬鹿な競争を止めるのでしょうか。武力を捨てるのでしょうか。武力に頼って悪化したことばかりなのに、、。
[PR]

by bs2005 | 2007-09-13 02:36 | TON同盟  

<< 仕方ないでしょうね、、、 結局のところ、、、 >>