怒!

読売新聞の社説でも、テロ対策特別法案は是非とも延長するべき、なんて言ってるんですね。読売新聞に限らず、三大新聞も最近の論調はおかしい所が沢山ありますね。政府と同じこと言ってどうするのでしょう?中味があるならともかく、、。言論人の使命を忘れたのでしょうか。



イラクは言うまでもなく、アフガニスタンでもパキスタンでも、あのやり方で少しも好転していない、どころか一層悪化していることはどう考えているんでしょう?あのやり方でどういう展望が開かれるのか、具体的に、現実的にどこまで考えているのか?

アフガンで頑張っている中村医師の言葉の重みをどう受け止めているのでしょう?


こうしたことに応えられることは何も言えていない。皆無!実際にアフガンの民衆の場に行ってこういうことを書いているのでしょうか。そこまで行って見てきた人の多くは皆違うことを言ってます。自分が実際に行けていないのならー具体性の無さから判断すると、そうとしか思えませんがー少なくても実際に行った人の発言を踏まえて謙虚に語って欲しいです。

現在の政府のテロ対策が、さらには「非戦闘地域に限定する意味がない。拡大するべき=戦闘地域にも入って行くべき」という論を呼び起こして、事実上、平和憲法を空洞化していることをどう考えているんでしょう?

もう少し真剣に慎重に謙虚に考えるべきではないでしょうか。新聞が与える影響に対してもっと臆病になるべきではないでしょうか。別に延長反対とまで言わなくても良いですけど、もう少し公平に広い視点に立って考えるべき視点を指し示すことにせめて抑えられないものか。戦時の新聞のありかたをどこまで反省しているのか、、、(怒!)
[PR]

by bs2005 | 2007-09-02 03:15 | TON同盟  

<< 真実の力 takoomeさんの魔法の水 >>