『ヒロシマ・ナガサキ』 見ました!

見ました!素晴らしい出来でした。



見る前は、無残なものを見る恐ろしさもありました。勿論、そういうものは当然出てきますが、不思議な明るさ、透明感のある画面で、映像も今までの原爆や終戦直後の映像とは比べ物にならない位、鮮明で見やすかったです。見たことのない映像、知らなかった事実も大分ありました。特にアメリカ側の、、。

被爆者の人達の人間としての美しさ、子供たちの無垢さ、それが素直に伝わり、だからこそ、あの原爆が普通の善良な人々に起きた悲劇なのだということが、実感として迫ってくる映画でした。居丈高な主張ではなく、淡々と語っていく姿、それが逆に心に深く深く届く感じでした。


岩波ホール
で9月下旬まで放映されるそうです。皆様も是非ご覧ください。また、沢山の方に勧めてください。私もアメリカ人の友人達にメールで勧めました。家族で観に行って欲しい映画です。
[PR]

by bs2005 | 2007-08-07 11:23 | メッセージ  

<< 私の科学コミュニケーション ー... 科学(サイエンス)コミュニケーション >>