防火訓練はしたの?

原発の今回の不手際は呆れるばかりですね。設計の想定の甘さもそうですが、そもそも、原発では今回のような事故を想定した訓練をしていたのでしょうか?全くしていなかったのではないかと思われるようなお粗末さ、、。練習していたら、こんなことは起きなかったのではと思われることも多数ありますよね。



事故が起きて初めて分かることは仕方ないですが、今回の不手際の中で、そういうことはむしろ少ないように見えます。普通の団地みたいな所でさえやる防火訓練ですが、果たして原発ではやっていたのでしょうか。全国の原発に訊きたいです。

地震国日本に作るからには、慎重にも慎重を重ねた上で作られるべきだし、運営するべきという当たり前ーチェックだけでなく、想定訓練も含めたーが果たしてどれ位、現実に実行されていたのか?原発がお近くにある住民の方々の不安はいかばかりかと思いますが、何かあったら、近くの住民だけでは済まない大変なことでもあります。謝って済むようなことじゃないですよね。

設計時の想定の倍の値、なんてとりもなおさず、設計時の想定があまりにもいい加減だったということですし、柏崎あたりは液状化が起こりやすい地層だとか。どうしてそんな所に原発建築の許可がそもそも下りたのか?こういう基本的なことがきちんと抑えられていないことが、あまりにも今の日本には多すぎますね~。(溜息)

ニュース等で散々取り上げられているし、沢山の方が既に触れられていることで、今更とも思いましたが、やはり黙っていられませんでした。(汗) 本当にお願いだから、ちゃんとしてよ~!
[PR]

by bs2005 | 2007-07-21 03:57 | 異論・曲論  

<< 無事、生還(?) もったいない事 >>