意見広告の抄訳

お約束通り、意見広告(原文)を抄訳します。あまり細か過ぎる部分は割愛していますし、逐語訳ではありません。細部では不適切と思われる訳語を使っているかもしれませんが、あくまでこの意見広告の主旨をできるだけ明確に簡潔に伝えることを目的としています。人の翻訳に駄目出しを出せる程の語学力を持った方は、この訳文は読まずに原文を読んでください。(笑)





初めの呼びかけでは、

4月末にワシントン・ポスト誌に掲載された"The Truth about Comfort Women"で述べられたことは全く歴史的事実ではない。日本は民主主義を信奉する大事な同盟国としてアメリカに最高の敬意を抱いている。しかしながら民主主義は事実をきちんと見据えた自由な言論に基づくべきものであり、何かを信じ込みたい立場から引き寄せた誤謬や歪曲に基づくべきものではなく、事実に基づいた理解を必要とするものである。

それに続いてFact 1, Fact 2、、、とFact 5までの五つの「事実」が提起されています。

Fact 1では

日本軍が強制的に女性を拉致し、その意思に逆らって売春を強要したということを証明する歴史的資料は一切発見されていない。その逆に、私的周旋業者が強制的に連れ出したり、売春を強制することに対する禁止と警告の文書、売春をさせる場合は21歳以上の既に売春業に関わっている女性のみが許可される上に、家族または親戚の同意が必要であるという文書まで残っていると述べています。横にその文書の写真が掲載されています。

Fact 2では、
Fact1でも触れられているような強制拉致のような形のあっせんを厳しく禁止した命令が日本の司法管轄下における地方の警察から出されていたことが多数の新聞記事によって証明できるとし、それの摘発の記事を掲載して、むしろ日本政府はそれをやめさせようとしたのだと言っている。

Fact 3では、
規律の乱れを認めざるを得ない事例もあるとして、現インドネシア、旧オランダ領のセムラング島で、ある隊がオランダ女性を強制的に連れて行き、慰安婦として働かせたことがある。しかし、それが明るみに出たときには、軍によって直ちにその施設は閉鎖され、関係した兵隊は処分された。戦後、その関係者は他の戦争犯罪と同時にオランダの法廷で死刑を含む厳しい判決を言い渡された。

Fact 4では、
マイク・ホンダ議員を初めとした議員達が、日本軍による元慰安婦の非人道的扱いを糾弾する基盤としているものは、元慰安婦達の議会証言に基づいている。しかし、その証言は一貫性がない。当初は軍や日本政府によって強制的に連行されたようなことは一切触れていなかった。にも関わらず、反日キャンペーンが盛んになってから、彼女達は急に劇的に証言を変更した。そして初めは斡旋人に連れて行かれたと言っていたのにもかかわらず、警官のような制服を着ている者達によって連行されたと言い出した。

Fact 5では
日本軍兵士に相手をさせられていた慰安婦達は一般に流布されているような性の奴隷ではなかった。彼らはライセンスによって承認された売春婦であり、その時代はそういうことは世界中で一般的に見られることだった。彼女達の収入も兵士より、場合によっては将校より高い場合もあった。彼女達が良い待遇を受けていたことを証明する文書も多数存在している。

彼女達に暴力を振るった兵士は処罰されたという記録もある。当時、その国の兵が駐留国の子女をレイプしないように、そういう慰安所を設けた国は沢山ある。(実際のところ、占領米軍も、日本に対してアメリカ兵のレイプを防止するために、衛生的で安全な慰安所を設けるようにという要請をしている。)


そして最後のまとめでは、

悲しいことに、第二次戦争中の荒廃した時代の中で、多くの女性はすさまじい辛苦にあえいだ。多くの歴史的悲劇に対し遺憾に思う。しかし同時に、日本軍が売春を強制し、これが20世紀最悪の人身売買であるという下院議会の主張は、ひどい歪曲と中傷に基づいたものである事に、私達は注意を喚起しなければならない。

2万人の慰安婦と言われるが、そもそも5分の2は日本女性であるという学術的資料もある。
私達の最大の関心は、アメリカ国民と真実を共有することにある。それが実際に起きたことならば、私達は謙虚に批判を受け止める。しかし、歴史的事実に基づかない誹謗中傷に基づいた謝罪は、真実を歪め、間違った印象を与え、両国の友好関係を傷つけるものである。私達が求めているものは、事実を客観的な態度で検証し、正しい歴史認識を共有すること、それだけです。

この一見もっともらしい「事実」の羅列に基づいた意見広告への反論を近日中に出します。訳してみることで、さらりと読んだときとは比べ物にならない程、その意図の嫌らしさ、自己矛盾、犯罪性を痛感し、腸が煮えくりかえる思いであったことだけ、ここでは伝えておきます。
[PR]

by bs2005 | 2007-07-02 23:17 | TON同盟  

<< ただのオバサンは反論するー初めに 慰安婦問題意見広告の全文に関心... >>