それがそんなに重要?!

新内閣でも、相変わらず閣僚の不祥事が問題になっている。それに対して民主党の党首は、このことが時期通常国会のメーンの議題になると言った。昨日は、社民党の党首が政治と金の問題は今度の国会の最重要課題だと言っていた。



以前にも書いたけれど、こんなことは倫理委員会で徹底的にやれば良いことで、国会で論じるべき話題ではない。そんなことが最重要だと本気で思っているらしい野党の無責任さ、レベルの低さに強い怒りを感じた。

憲法改正、集団防衛、ワーキング・プア、苛め問題、少子化問題、等々、等々、もっと緊急で大事な日本の将来が掛っている問題はいくらでもある。こういう問題をスローガンでなく現実的な政策論議を通じて徹底的に検討して行くには、時間はいくらあっても足りない。もう待ったなしの状況の筈だ。

政治と金の問題を、最重要だのメーンだのと言っている現実離れの感覚は一体何なのだろう?困難で重要な課題から逃げたいのだとしか思えない。野党が今の荒廃に一番の責任があると思う。いいかげんにしてもらいたい。このオバサンは本当に、本当に、イカッテいる。
[PR]

by bs2005 | 2007-01-21 04:13 | TON同盟  

<< muiさん、ようこそ! ただのオバサンが考えた新九条私案 >>