真実を知るために

hisako-baaba さんから先日の記事に初めてコメントを頂きました。複数のコメントをこちらで編集してご紹介させて頂きます。
兄(84歳)は中国戦線に6年いました。日本軍の残虐行為を目にしたことが多々あります。近年当時の中国での事を書き始めて、ホームページ(注:日中戦争の中の青春ー日中戦争時代、戦場の中国で若きスパイとなった男の、せつない物語になっています。何回か若い方々の集まりで話をしました。南京大虐殺の一年二ヵ月後に中国に着いた兄は、実行した兵士から当時の事を色々聞いております。

私のブログでは1年ほど前何回か戦争体験を書いております。




下の記事の後半部分でご紹介したのですが、例によって長文なので、スキップされてはいけないと別建てにしました。hisako-baaba さんに既にTBしてしまったので、下の記事の後半の一部がダブっていますが、しばらくそのままにしておきますので悪しからず。この中で紹介されているお兄様のホームページは、マスコミでも大々的に取り上げて、多くの人に伝えて欲しいものです。貴重な、貴重な体験が語られています。是非、ご訪問下さい。
[PR]

by bs2005 | 2006-12-10 02:21 | TON同盟  

<< 四戒 4 Sickness o... 報道の闇 >>