Not on my watch!

watchには見張り、警戒、用心などという意味がある。そこから来るのだろう。当直とか番人、監視人という意味も出てくる。on one's watchというと、その人が監視している間はという感じの意味になり、責任ある立場の人に関して使われる。




"9・11 happened on his watch. "などと、民主党支持者がブッシュ大統領の責任を追及し非難したりする。政治家等が、"It will not happen on my watch."などと公約したりする。日本語の「私の目の黒い内は~させない」という類の表現に通じるものがあって面白いなぁと思う。

ティーンエージャーを持った親が、子供に躾をする立場からはとても承知できないような要求や文句を言われて、そんなこと許せるものかという感じでピシャリと"Not on my watch!"とか"Never on my watch!"などと言ったりするのも何となく愉快だ。
[PR]

by bs2005 | 2006-10-22 03:43 | こんな英語表現  

<< Use it、or lose it. 深層意識は復讐する >>