感情論の公式

日本は感情論が横行する社会だとよく言われる。感情論とはどういうものか。

××は許されない行為だ。→〇〇はその行為をした。→〇〇はけしくりからん。→〇〇のような存在は許されない。




これが感情論の公式だ。〇〇の中に、国を入れても、政治家を入れても、企業を入れても、タレントを入れても、スポーツ選手を入れても良い。大抵のマスコミや一般の論議はこれに収まってしまう。

この感情論が道徳論になって振り回される。こういう感情論がアメリカにもない訳ではないけど、道徳論となってここまで猛威を振るうところが違うように思う。

何故、その行為が生み出されるのか。背景・理由は何か。それはどういう考えから生み出されてしまっているのか。。どうしたら、それを無くせるのか、どうやってそれを乗り越えられるのか。どういうアプローチがあり得るのか。どういう方法・論理がベストなのか。そういう発想はまるで欠けている。

whyとhowがすっぽり抜け落ちているのが感情論だ。日本は感情論が横行しすぎる。だから苛めもこんなに起きるのだ。感情論に振り向けるエネルギーの数十分の一でも、whyとhowに振り向ければ日本はもっと良い国になれる筈だ。
[PR]

by bs2005 | 2006-10-17 20:00 | 異論・曲論  

<< 昨日の珍事件 区別 >>