否定

否定するにせよ、肯定するにせよ、人は自分の中に無いものを語れない。
自分の中に全くないものをどうして理解したり、推量したりできようか。

だからその自覚のない否定は無力だ。問題は、何故そうなるのか、そのメカニズムにある。そのメカニズムを見ようとしない否定は、良くて無益、ヘタをすれば有害でしかない。
[PR]

by bs2005 | 2006-10-10 16:15 | 異論・曲論  

<< Easy come, easy... 手放すのは息子の方? >>