ビギナーズの為のウクレレ・レッスンー (1)

家でウクレレが置物化している方ってすごく多いようですね。自分が買うまで知りませんでしたが(笑)。そんな方の中でレッスンに通う暇や機会はないけど、また一寸独習してみようかなと思われる方の為に、私が受けているレッスンの内容をご参考までに記事にして行こうと思います。

コード表は既にお持ちという前提にさせて頂きます。宜しかったらご活用ください。
(今日の必要コード、C, D7, G7, A7, F)



先ず、私の先生は中国系のアメリカ人ですが、彼の教え方では、コードを押さえる指は自分がやりやすいものであればよい、どの指でということには、こだわらなくてもよいということでした。と言っても、実際に彼が抑えているところを見ていると基本どおりの感じがしましたが。

まず一番大事なことは、正しいコードを押さえることではなく、正しいリズムでウクレレをかき鳴らすことだそうで、その為に、片方の足を踏み鳴らして「1,2,3,4」というリズムを常に取るように、それに合わせて右手でウクレレをしっかり鳴らすこと。

くれぐれも、コードを押さえるために右手を休めて確認したりしないように。そのコードが例えば3本の指を使うもので、その内の一本しか弦を押さえられなくても、次のときに、もう一本、その次には3本とも押さえられるようにと少しずつ上達していけばよい。一番大事なのは右手でしっかりかき鳴らすリズムを身体に叩き込むことだということです。

徐々に正しい音が出せるようになればよい。正しいコードを弾こうとして、右手を休めて確認したりすると、一番大事なリズムで弾く感覚がいつまでも自分のものにならないということでした。その為でしょう。弾いている間に足を踏み鳴らしていないと「起きているか」と注意されます。

前置きが長くなりましたが、それで実際にやった練習は

(1)C →D7 →G7→ C  

それぞれ4回ずつ鳴らして次のコードに移る。D7→G7の時に、弦から指を離さず、指の位置をずらして移る感覚をつかむ。これを何度も繰り返す。

(2)A7→D7→G7→C   これも(1)と同じ感じでやります。

(3)D7→G7→C 

これは最初の二つは2回鳴らして、最後のCだけ4回鳴らします。これを繰り返します。これはハワイアンの基本のコード移動だとのことでした。

このあと、You Are My Sunshine. を Cのキーで弾いて歌います。今回はCですが、次の段階ではFのキー、更にGのキーで同じ曲を弾く練習をするそうです。今回はCのキーだけで練習しました。

【Cのキーで】

_C___________________
You Are My Sunshine, my only sunshine

________ F ___________C
You make me happy when skies are grey

_______ F ___________C____
You'll never know, dear, how much I love you

____________ G7____C_
Please don't take my sunshine away
[PR]

by bs2005 | 2006-06-07 08:02 | れれれ?  

<< 牛は熊より強い? 新プロジェクト発進 >>