You are a gem.

gem stoneという言葉があるから、gemが宝石、宝石のようなものという意味だというのは、お分かりだと思う。このgemを人に向かって言う時がある。She is a gem.なんていうと、彼女は本当に得がたい善い人だと褒める言葉になる。




これをタイトルのように面と向かって言ってくれるときがある。面と向かって言う時は、お世辞もかなりあるのだろうけど、普通に安売りして言う言葉でもない。それなりに、こちらも心を尽くして動いたような時に、こう言われたりする。

英語の表現としては、言葉ほどの重みはないんだろう。割合、気楽に言える言葉なんだろう。それでもそんなに頻繁に言われる訳でもないから、そう言ってもらうと、何だか凄く嬉しくなる。Thank you so much. とかI can't thank you enough.と言われるのとは比べ物にならない位、嬉しくなる。特にとても好感を持っているような人からだと、天にも昇る心地にさせられる。

実際には、それ程のことはないんだろう。そう思っていてもやっぱり言われると、毎回舞い上がってしまう。そんなにしょっちゅう言われていないせいもあるのだけど。

日本語は繊細で、微妙な表現がたくさんある。表現豊かな言語だと言われる。それに全く異論はない。時々、美しい日本語表現に出会うと何とも言えなく嬉しい誇らしい気持ちになる。

だけど、この”You are a gem.”に置き換えられる日本語の表現が私には浮かばない。強いて言えば、「あなたって本当に素敵な人ね」というような感じだろうけど、それよりもはるかに上空まで私を舞わせてくれる言葉だ。英語だからかなぁ、、、?英語って褒め言葉は結構豊かな気がする。
[PR]

by bs2005 | 2006-03-01 12:52 | こんな英語表現  

<< せん定のつもりが、、 組み合わせ >>