素朴な疑問

汚職とか議員としてあるまじき行動とか、そういうものを見て見ぬ振りはいけないと思うけど、それで国会を空転させたり、大騒ぎしすぎじゃないだろうか。もっと大事な議題が沢山あるのに、そんなことを党の代表がああだ、こうだ言うのは時間の無駄じゃないだろうか。そもそもメール問題などあんな形で取り上げるべきことと思えない。行うべき審議から逃げてさぼる為にやっているようにすら見える。



そういう問題のある議員を審査するプロ集団(議員ではない)を数人の議員が率いた委員会を作って、問題がありそうな議員の行状は、そこに提出、そこで事務的に静かに、しかし徹底的に検討する。勿論、ちゃんとした証拠書類は完備しての上で。その委員自身が腐敗して癒着しないように、この委員は短期で入れ替え制にする。あるいは、行状に問題のある議員が告発されたら、その度に、そのプロ集団を率いる議員を任命しても良い。

そうすれば、テレビの前のスタンド・プレーも減るだろうし、無駄なことを延々と審議しなくて済むのではないだろうか。実際の制度がどうなっているのか知らないけど、国会の答弁でやるようなことだろうか。何とかならないのだろうか。

子供の学級会のようだ。「せんせ〜、○○くんがいけないんです〜」というレベルとどれだけ違うのだろう。日本の議会でこういう事が問題になる度に、そういうことやっている場合かと思ってしまう。

審議放棄に至る場合などは、開いた口が塞がらない。世界の政治、経済の場面でこれだけの事がどんどん起きている時に、そんなコップの嵐みたいな事を前面に出して争っている場合だろうか、取り返しのつかないことにならないかと激しい焦燥に駆られる。
[PR]

by bs2005 | 2006-02-28 15:00 | 異論・曲論  

<< 珍しいかも? 私もアブナイ、、、? >>