「ある良心的な脳外科医」(『ぶんな毎日』引っ越し記事)

2004-12-15 掲載 カテゴリー「お目を拝借情報」

自分がやるとは思ってもいなかったブログを始めるきっかけとなったブログの紹介記事なので保存しておきたいのです。



たかが、されど一言


関西の頑張っているお医者さんのブログですが、頑張っているからの苦悩、医の現場の「白い巨塔」さながらの問題からの苦しみも書かれていて、考えさせられます。時々は手術の事なども息づまるタッチで書かれたりしています。

現在、ご家族がかなり悪い状態の患者になっているようで、更新はあまり出来なくなっているようですが、患者の家族になった医療従事者としてのコメントもあり、興味深いです。応援したくなります。脳外科医といえば、お医者さんの中でもエリートに類するのではと思いますが、心ある医者です。

実はブログ始めたのは、自分のホームページを持っていないと、応援メッセージが送れないからだったのです。ここまでして応援するのは、我ながら、かなり変わり者ですが、こういうお医者さんは応援したいです。こういうお医者さんがどこかで頑張っているんだと思うと、読んでいて癒される面もあるのです。
[PR]

by bs2005 | 2006-01-30 04:26 | 『ぶんな毎日』ダイジェスト  

<< 好き・嫌い エキサイト・ブログの新方針にからんで >>