情けない、、

毎日新聞の批判を一生懸命して、ふと読売のウエブのサイトを見たら、こんな見出しを見て仰天。

「ライブドア堀江社長に自民が出馬打診」、、、小泉政権の足を引っぱる為のデマ流しかと思ったら、どうも本当らしい。

いくら負けられない選挙だからと言って、これは何なんだろう。どんなに人不足だって、勝てば良いというものじゃない。経営者としてはファンも結構居るらしいけれど、国政に関わる政治家としての品位は問わないのか?こんなに大事な局面で、、。今度の選挙で、それでも小泉政権支持に回ろうとする層が彼を支持するだろうか。むしろ執行部に幻滅するだけで、大いにマイナスのように思う。

どっちもどっち、情けない。日本の政治のレベルはどうしてこう低いのだろう。アメリカだって、10年以上見てくれば、大いに幻滅することはたくさんあるけど、ここまでひどくない。何だか何を言う気もしなくなる、、。日本はこのまま沈んで行くばかりなのか、、。日本が蘇生することはもう不可能なのだろうか。

60年前に、この国の為に命を捧げた人達は、今、どんな想いだろうか。
 
注:コメントの中でも書きましたが、この「命を捧げた」というのは、そういう形を強いられた人達という意味です。「命を捧げさせられた」というべきでした。昨日の記事でも書きましたあの世代の無念というのは、ああいう無意味な戦争に命を、あるいは貴重な人生を否応もなく捧げさせられたことだと思っています。不正確な書き方ですみませんでした。

追記:自民党に文句言って来ました。「ちゃんとポリシー持て」って。(汗)
    自分も文句言って来たいという方の為に一応。(笑)
                        
                ↓  
                 自由民主党
   
[PR]

by bs2005 | 2005-08-16 03:34 | 異論・曲論  

<< ドイツの戦争責任の取り方 異常な毎日新聞の姿勢 >>