一番大事なことは行動です

現地に出かけて行くことや、デモに参加することが出来なくても、こうした署名や関係各位に抗議メールを送る位のことは出来る筈。結局、こうしたチリも積もればという行動の積み重ね無しには大きなうねりは生まれないのだと思います。こんな事が何になるの?と思う方、こんなことさえやろうとしないあなたの言い訳は何でしょう?

難しすぎて私には分からないという方、分かろうとしないのは怠慢でしかないと思います。日本の子供の未来、つまり日本の未来がかかっていることなのに、、、。社会で起きていることに対して惰眠を貪るのはもう止めにしませんか?

東海第2原発の再稼働中止と廃炉を求める実行委員会による署名活動
民主党への抗議
自民党への抗議
菅総理への抗議:kan-naoto@nifty.com
海江田氏への抗議:メールアドレス office@kaiedabanri.jp

この他にもNHKとか、色々工夫してください。声を上げましょう!一人一人が声を上げることが、とても、とても、とても大事なのです。

公的な場で文句を言わない、騒がず自分の暮らしに静かに埋没している日本人のあり方が、今日の日本の構造的問題を支えてきてしまったのです。

小出さんはよく、あの事故を許してしまったご自分の責任を言われますが、先生は考え、行動されてきた方です。そういう声に耳を傾けず、きちんと行動をしてこなかった、あるいは考えすらしてこず、自分の暮らしの中で惰眠を貪ってきた私達が、あの原発事故のより罪深い共犯者なのです。

出来ることから声を上げて行きましょう!行動しましょう!
[PR]

by bs2005 | 2011-08-23 16:19 | TON同盟  

<< 今度こそ再開を許さないように 古賀茂明氏のスタンスー『日本中... >>